MENU

すまはぴ通信=食事3つの約束事=

2018年6月15日

こんにちは。

京都JR丹波口駅前  からだの職人  安田整骨院院長   安田行秀です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今日は、すまはぴ通信より=食事 3つの約束=についてお話させていただきます。

 

みなさん、体はタンパク質、水分が60パーセントを占めているのはご存知ですか?

結局は自分が食べたもの、それが100%です。

当たり前!と思われるかもしれないですが、では体の基本となる食事は、気をつけていますか?

忙しいと、ついつい「バランスのとれた食事」ではなく、「お腹を満たす食べ物」を口にしてはいないでしょうか?

食べ物は健康に最も大きな影響を与えます。とても簡単な事ですので、まずはこの3つを守ってみて下さい。

 

質の良いものを食べる

贅沢な食材を食べると言う事ではなく、体に良いものを少し食べる。

野菜でしたら農薬の少ないものを選ぶ
水は自分に合ったものを飲む
加工品は控える
新鮮なものを食べる

など少し気にして食材を選んでみてください

 

食べ過ぎない

昔から言われいますが、腹八分目、12食などはやはり健康に効果的です。生活習慣病と言われるものは、食べ過ぎが原因1つだとも言われています。たまに、満腹は良いかもしれませんが、基本はもう少し食べたいなぁと思うくらいで食事を終えてみて下さい。

 

悪いたべものは控える

これが1番重要な事です。

『食品添加物』は控えましょう。

食品の原材料のところは、必ずチェックしてください。同じ食べ物でも、メーカーが違うと添加物の量も違います。

確証はありませんが、アレルギー疾患、アトピーや喘息、ガンなどの関連性も疑わしいと言われています。

我が家も子供の成長を考えているので、お腹がすいた時は手軽なスナック菓子ではなく、お餅を焼いたり、ポテトのスライス揚げたりと工夫をしています。

いきなり全部は難しいと思いますが、手軽な所からだと、調味料を変えてみるのもいいかもしれません。

ちょっとした事の積み重ねが、健康な体を作り上げていきます。完璧でなくても、出来る事からぜひチャレンジしてみて下さい。私も今以上に気をつけようと思います。

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事


ご予約・お問い合わせはこちらから安田整骨院スタッフブログヘルニア・ 痺れ重度の肩こり頭痛更年期障害猫背姿勢矯正

●平日 8:30〜20:30
●休日 毎週日曜・祝日

〒600-8811
京都府京都市下京区中堂寺坊城町65
パークスクエア1階
JR丹波口駅徒歩1分

詳しい道のりはこちら

© 2019 京都下京区丹波口の腰痛・痺れ専門安田整骨院 All rights reserved.